前へ
次へ

債務整理のクレジットカード発行への影響

債務整理には、色々なメリットがあります。
その1つは、借金の減額です。
もしくは、借金を完全にゼロにする事もできます。
借金の悩みが深刻な時は、債務整理も前向きに検討してみる方が良いでしょう。
ただ整理手続きには、実は1つデメリットがあります。
しばらくの間はカードを作れなくなってしまうからです。
多くの方々は、クレジットカードの立替払というサービスを活用しています。
大きな買い物をする時に、クレジットカードで立替払している方も多いです。
カードはとても便利という声も多いです。
ところが上述の整理手続きを行うと、しばらくの間は審査に通らなくなってしまいます。
新規でカードを作れなくなってしまうデメリットはあります。
ただ、それはメリットの1つという声もあります。
そもそも借金で苦しんでいる訳ですから、カードを作れない状態になれば、その苦しみから解放されるとも解釈できるからです。
しばらくの間は借金の悩みがなくなりますし、やはり債務整理は前向きに検討してみる方が良いでしょう。

Page Top